七夕なので

久しぶりの更新です。ブログの書き方忘れそー(^^;)

さて、突然ですが、七夕にちなんで、奄美大島に伝わる七夕物語を一つ。


********************************

あるところに、ミケランという若い漁師がおりました。ある日ミケランは森の中で美しい天女が水浴びをしているのを見つけました。

天女のあまりの美しさに、ミケランは「嫁に来なければ羽衣は返さない」と言って、羽衣をかくしてしまいます。

仕方なしに天女はミケランの家に行き、一緒に暮らします。やがて2人の間には子どもも出来、しあわせに暮らしていましたが、ある日天女は屋根裏部屋にかくしてあった羽衣を見つけてしまいます。羽衣を見つけて喜んだ天女は子どもたちを連れて天に帰ってしまいます。

夕方になって、ミケランが漁から帰ると、家の中には誰もいず、一通の手紙だけが残されていました。そこには「わらじを千足編んで、たけのこの下に植えれば、たけのこは天まで伸びて、私たちに会えます」とあります。

ミケランは一所懸命わらじを編みました。そして、999足編みあがったところで、「1足ぐらいなら...」とたけのこと一緒に埋めてしまいます。するとたけのこはぐんぐん伸びて行きました。ミケランは早速たけのこを登り始めました。でも、竹はどんどん先が細くなっていって、あともう少しで天界に届くというところで、終わってしまいました。1足分、長さが足りなかったのです。

「お、落ちるー!」

とそのとき、天女と子供たちが気づいて、ミケランを助けて、天にあげてあげました。

そしてミケランは天で暮らし始めたのですが、天女のお父さんの天帝は、正直にわらじを編まなかったミケランがどうしても信用できません。そこで、ミケランを試してみようと、瓜畑の番を言いつけます。

瓜畑にはおいしそうな瓜がたくさんなっています。だんだんミケランは我慢が出来なくなってきました。「1つぐらいなら...」ミケランは瓜を食べようと、ひとつとって割りました。

すると突然瓜からたくさんの水が流れ出してきて、川になり、ミケランは流されてしまいました。

ミケランがいなくなって、天女はたいそう悲しみました。あまりに泣いてばかりいるので、天帝はかわいそうになって1年に1度だけ、7月7日に二人を会わせてあげることにしました。ミケランは牽牛星に、天女は織女星になったのです。

********************************

あれ?羽衣伝説?七夕?

奄美大島に伝わる「天女の羽衣伝説」と「七夕物語」が一緒になったお話です。

先日行ってきた明石のプラネタリウム(明石天文科学館)の受け売りでした。

funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 17:43 | - | - | - | - |

WBC連覇おめでとう!

久し振りのブログ更新になってしまいました。
能楽の淵の管理人ブログとしては、能楽ネタに限定すべきかどうか、どうしても考えてしまうので、ついついここからは遠のいてしまいます...。

結局、今日は能楽には全然関係ないネタです(笑)

侍ジャパン、優勝しましたねー。
おめでたいことです^^

今日はテレビをつけてもどこもWBCばかり。
侍ジャパンの元気あふれる嬉しそうな顔を見るともなしに見ていると何となく、新撰組を彷彿させるような...(ってたまたま最近新撰組関連の書物、映画を続けて見たからってだけなんですけどね。)

というわけで、侍ジャパンのメンバーを新撰組にたとえてみました。

局長はとりあえず、原監督かな?近藤勇の写真と何となく顔が似ているような気もするし。(以下、すべて感覚であてています。あしからず)

土方歳三はイチローに差し上げましょう。

沖田総司はダルビッシュ有!年齢的にもね。

あと、年齢でいえば、藤堂平助が田中将大ということになりますかね。


....とここで野球選手の方の知識がつきました^^;(←早!)


アホらし...と思っていたら、こういうこと考えるの、私だけでもないみたいです。(Google検索してみたらいくつかヒットしたり^^)


一応、新撰組に深入りしたのは伊東甲子太郎と謡曲「竹生島」の関わりが切り口だったのですけどね...って無理やり能楽がらみに話を持って行って今日は終わりにします。

失礼いたしました!
funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 16:08 | - | - | - | - |

公演情報、復活!!

もう気づいてくださった方があればうれしいのですが(^^)
公演情報カレンダー* が復活いたしました!!! 
注* 以前のタイトルは「関西能・狂言公演情報」ですね。いつの間にか名称変えました(笑)

昨年、前管理人の柏木ゆげひさん(←まだ登場します、いえ、していただきます・笑)から「能楽の淵」のサイトを引き継いで以来、処々の事情により、しばらく公演情報は手つかずのままになってしまっていましたが(頼りにしてくださっていた方々、本当に申し訳ございませんでした)、このたび私のほうで公演情報も合わせて更新させていただくことにしました。

復活して何がうれしいって、私自身にとっても、とても便利なこと。以前のように、どんな情報もどこよりも早く、取りこぼしなく!というアグレッシブな(というより、ゆげひ師の場合は向上心たっぷりな、でしょうか)姿勢は私の性格上、だいぶん薄れてしまうとは思いますが、私自身がこれからも気持ち良く使い続けられるように、内容も充実させていきたいと思います。

この間、関西の公演情報も掲載してくださっていた「柳の下」さん、引き継ぎ時に「柳の下」さんに情報を転記するお手伝いをしてくださった方々、そしてその後もそちらにたくさんの情報を寄せてくださっていました「こっこ」さん。この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。(誤解のないように申し上げておきますが、「柳の下」さんは引き続き「全国」の情報を扱かっていかれると思いますので、これからも情報提供のほど、よろしくお願いします。)

さてさて、本当のところを言いますと、このところ能楽堂に足を運ぶ時間すら取れていないのが実情。甚だ不安は残るのですが、ぼちぼちやっていきますので、どうぞ皆様、あたたかく見守って…、いえ見守るだけでなく、情報提供いただけるとうれしいです^^。

(関西の能・狂言)公演情報カレンダーは こちら 
未掲載の情報をご存じの方は こちら か 管理人にメールで一言連絡くださいませ。

2009年3月
funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 09:58 | - | - | - | - |

こんなところにも

関西国際空港にて。
みつけちゃいました。

チラシ

ポスターも。

ポスタ



funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 01:14 | - | - | - | - |

サイト、リニューアルしました!

もうご覧になった方はありますでしょうか?
(こちらからサイトへ行かれる方とサイトからブログへお越しになる方とどちらが多いのでしょう?ちゃんと解析したことのないテキトー管理人です)

本家サイト「能楽の淵」リニューアルしました!

こんなのになりました こちら

見た目が変わったわりに、中身は今までのままです(笑)あ、でも、壊した掲示板の代わりに新しくいろいろ書き込みできるところを作ってみました。のぞいてみてくださいね。


ところで、現在トップに表示されている曲は「石橋」と「鉢木」です。

そう、明日の「林本大独立披露能」の演目です。

林本大さんは「能楽の淵」前管理人の柏木ゆげひさんの先輩。なので柏木さんは、今回の公演のために一所懸命宣伝活動に(たぶん準備にも)頑張ってらっしゃいました。

なのに、なのに。柏木さんをお師匠と呼ぶ弟子の私はチラシ配りをほんの少し手伝ったぐらいで、他は何もお手伝いしてきませんでした。

なのでせめて、リニューアルサイトのトップには載せて、お祝いの代わりとさせていただこうと思った次第です。(その割には前日かよー、という声が聞こえるような....これでも頑張ったんです(汗))

林本さん、改めまして、おめでとうございます。明日の公演の成功お祈り申し上げております。何もお手伝いできなくてすみませんでした。


新生「能楽の淵」もどうぞよろしくお願いします! こちら


funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 17:54 | - | - | - | - |

公演情報更新しました

ご連絡をいただきましたので、もう間もなく始まってしまう公演ですが、「京都能楽養成会研究発表会」演者等の情報を追加しました。

「今週の公演情報(1月4週)」 こちら

情報提供ありがとうございました。

ここしばらく京都観世会館にはいっていなかったので番組が手に入りませんでした(←言い訳)。一観客としては、大阪の養成会で京都の養成会、京都の養成会で大阪の養成会、とお互いの次回の番組を頂けたらとても助かるのにな、と思うのですが、そういうわけにはいかないもんなんでしょうかね....。

funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 17:33 | - | - | - | - |

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

一年の計は元旦にあり、といいますので、今年は本家HP「能楽の淵」のリニューアル敢行しますよ!....とここで宣言しておきます。(これが期待している一番の「良い変化」です。)

さてさて、2009年はどのような年になるでしょうか?本年もぜひ皆様にとって良い年になりますようお祈りしています。

本年もどうぞ「能楽の淵」をよろしくお願いします。

                   2009年元日 ようこ
funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 01:11 | - | - | - | - |

正月・神社の「翁」奉納と謡初

年内はもう更新する時間が取れないかと思いましたが
これぐらいはしないと心残りなので...(笑)

お正月といえば「翁」。方々の能楽堂でも「翁」が演じられますが、
それ以外で神社の奉納神事のうち、私が把握しているものを
ピックアップしてみました。不確かな情報もありますので、
お出かけの際はご注意ください。観覧は基本的に無料ですが、
神社によっては拝観料が必要なところもあります。



続きを読む >>
funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 09:25 | - | - | - | - |

トップページについて

先日、生まれて初めてぶどう狩りに行ってきました。

「狩り」と名前がつくので、もっとアクティブなものかと思っていましたら、1房採って、座って食べたら、それでおしまい。全く運動量のないイベントでした。

ぶどう棚を抜ける風を感じながら食べるとれたてのぶどうは、みずみずしくとてもおいしかったのですが^^。

それはさておき、先々週あたりから、ほんの少しだけ、トップページをいじらせていただいております。

続きを読む >>
funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 06:20 | - | - | - | - |

能トランプで...

とうとう、能トランプで「七ならべ」をしてしまいました(≧∇≦)。

でも残念ながら、方向性は望んでいたものと違うものに....。

能トランプ
続きを読む >>
funabenkei | 日々雑感・2(未分類) | 06:34 | - | - | - | - |
2/3PAGES | << >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH