<< シテは私のために登場する | top | TTR能プロジェクト「小鍛冶 黒頭別習」 >>

フェイク

JUGEMテーマ:芸能
遅ればせながら、先日(2/1)放送されたNHKドラマ「フェイク」、観ました。

京都観世会館が表も裏もたっぷり出てくると聞いていたので楽しみにしていたのです(^^)

NHKドラマ10「フェイク」
http://www.nhk.or.jp/drama/fake/


撮影風景はこんな感じ...
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1060/71080.html



 で、感想は...

京都観世会館(劇中では「幽玄能楽堂」)、
舞台も楽屋も、見所も、結構映って楽しかったです。
(見所に知った顔が映らないか、一生懸命見た・笑)

でも、ストーリー自体は....(--;)
たぶん突っ込むところがたくさんあるだろうな、と
覚悟はしていましたがまさかここまであり得ない!設定とは。
「真贋きっちりつけておくれやす」が聞いてあきれます。

しかし、それを言ってもはじまらないので、
「それってほんまなん??」と思ったところのうち
あえて細かいところを挙げてみます。

1. 能楽師さんの自宅には必ず能面が壁にかけてあり、
   自分の出る公演のポスターが貼ってある。
2. 面打ちさんは真冬に面の虫干しをする。
3. 京都観世会館にはのれんのかかった「シテ方控え室」がある(それも個室?)


...いや、もしかしたら真実かもしれませんけどね。
私的にはすごく気になったので(^^;)

ちなみに一緒に見ていた家人はお囃子の音が変なところで途切れるのが
すっごく気になったらしいです。

とりあえず、結論としましては、
今後、能楽師を殺すなら、ぜひ演能中の能楽堂は避けていただきたいものです。
実際の楽屋はあんなに人目がないとは思えないですし、
幕一枚隔てて死体が転がっている状況は見所からしてもうれしくないし、
いかんせんお装束がもったいない!
funabenkei | 映画・ビデオ・テレビなど | 18:17 | - | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH