<< 今週の公演情報追加しました | top | 七夕なので >>

盆藤展

先週末は奈良へ行ってきました。

そう、能・狂言の公演のない時に限って、それもよりによって新公会堂に用があったりするんです。

癪に障るから(?)、ついでにしっかり観光も楽しんできました。

今年見納めの桜。新薬師寺です。


こちらのお寺の薬師如来様には初めてお会いしましたが、なんだかとても親しみのもてるお顔で、まあ、今風に言ってしまえば「癒される〜」とでも申しましょうか。次回(今度は観能で)新公会堂にきたときにもぜひ足を延ばそうと思いました。

新公会堂から奈良駅へ向う途中にある、国際奈良学セミナーハウスでは、「盆梅展」ならぬ「盆藤展」が開催されていました。門をくぐって一歩進んだあたりから、藤の花のいい香りが漂ってきます。興福寺の子院であった「旧世尊院」の中には数々の立派な藤の花が...(20鉢ぐらいあったでしょうか)。桜の花ほどの華やかさはないかもしれませんが、どこか落ち着いた美しさで春の深まりを感じます。「盆藤展」は5月3日までです。





新公会堂でいただいて来た「奈良金春会」(4月26日)の番組を見ながら、これに来ればもう一度藤の花が見られるかも、なんて計画を練ってみたり。


ところで、本家サイト「能楽の淵」の公演情報カレンダー、随時更新しておりますが(情報提供ありがとうございます)一件、申込締切が間近(ってすみません、明後日です)のものがありましたので、こちらにも載せておきます。


第23回浪速津南阿部野薪能
■2009年 5月21日(木) 18時〜20時半 於・阿倍野区民センター大ホール
★能楽「蘆刈(あしかり)」山本章弘
★狂言「因幡堂(いなばどう)」善竹忠一郎

 ※50組無料ご招待。
 官製往復ハガキにて申し込み。
 往信用ハガキに2名(ペアでご招待のため)の住所・氏名・ 年齢・
 性別・電話番号を記入し、返信用ハガキにどちらか
 代表の住所・氏名を記入すること。
 宛先は
 〒545−0035大阪府大阪市阿倍野区北畠3−7−20
 阿部野神社社務所内「第23回浪速津南阿部野薪能実行委員会」まで。  
 4月24日(金)の消印有効。
 応募者多数の場合は抽選。発表は返信ハガキにてお知らせ。
<問い合わせ先>阿部野神社社務所 06-6661-6243
 詳しくは http://www.abenojinjya.com/takiginou.html


funabenkei | 公演情報 | 17:59 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH