<< サイト、リニューアルしました! | top | こんなところにも >>

今日は歌舞伎の日

なんだかブログの更新が滞ってしまいました。

いま一つブログとサイトとの使い分けに戸惑っている
管理人ようこでございます。

どうでもよいのですが、今日2月20日は
歌舞伎の日、だそうですね。

なんでもちょうど402年前(1607年)の今日、
出雲の阿国が初めて徳川家康をはじめとする諸大名の前で
歌舞伎踊りを披露したのだとか。

阿国は出雲大社の巫女だったといわれていますが、
能楽師の娘だったとする説もあるそうです
(出所不確かなのであまり突っ込まないでくださいね)。


ところで、今日の本題はそういうことではなく、公演情報のお知らせです。

一応「能楽の淵」のサイトの「掲示板」にも書かせていただいたのですが
いま一つ書き込みがあったことが分かりにくいので、こちらでもお知らせしておきます(サイトのほうは追々直していきます)。

京都市下京区のお誕生日(^^)記念事業だそうです。

3月14日は下京区の130歳のお誕生日です。その記念の式典・シンポジウムが開催されます。シンポジウムの中で、能『融』が演じられます。シンポジウムは申込制、締切は今月27日だそうですので、興味のおありの方は、お急ぎください^^!

当日は式典のほか、会場の「こころホール」のロビーや中庭でもいろいろなイベントがあるようです(こちらは申込不要)。お近くの方はどうぞ!
(詳細は こちら↓
http://www.city.kyoto.lg.jp/shimogyo/page/0000056636.html 



◆2009年3月14日 (午後1時〜4時30分) 於・こころホール(京都市下京区)
下京区130周年記念事業「発進式」〜源融が結ぶ塩竈の縁
★第1部 式典
★第2部 シンポジウム
・能「融」上演(河村能舞台)
・基調講演「塩焼く煙を楽しむ〜源融(みなもとのとおる)の風流〜」
   講師:五島邦治氏(歴史学者/同志社女子大学講師)
・パネルディスカッション「千年紀と130周年〜豊かな歴史と伝統をまちづくりに生かす〜」
   パネリスト:五島邦治氏
         佐藤文子氏(京都精華大学講師)
         塩竈義弘氏(下京区・上徳寺住職)
         佐藤昭氏(塩竈市長)

■申込方法
はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、希望人数(2人まで)を記入して郵送してください。
・募集人数 150人(申込多数の場合は抽選)
・締め切り 2月27日(金曜日)到着分まで有効
・あて先 〒600-8588(住所記載不要) 下京区役所総務課内「130周年係」まで
当選の発表は、チケットの発送をもって代えさせていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.kyoto.lg.jp/shimogyo/page/0000056636.html



funabenkei | - | 11:36 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH