<< 田中一光ポスターコレクション展 | top | 「大鼓」は「大きい」「鼓」だけど >>

久しぶりの能会

先週の土曜日は久しぶりにお能を観にいきました。

すごく久しぶりのような気がして、とてもわくわくして行ったのですが、考えてみれば、今年に入ってから能楽堂に足を運んだ回数は、お素人会も含めると両手の指ではもちろん足りず...。平均すれば月2回は行っている事になるのですが、今回は間が約1ヶ月開いたせいか、本当に久しぶりに感じました。

ちょうど1年ほど前までは、まだ能楽堂に足を踏み入れることすら大冒険のように感じていたのに、今ではすっかりお能中毒です^^。

さて、今回の公演は、兵庫県内ばかりでお能を観ていたこの上半期の締めくくりにふさわしく、「能楽協会神戸支部自主公演」です。

お能が3番に、狂言、間に仕舞あり独吟ありの盛りだくさんの内容でしたが、さすがに全部は起きていられそうになかったので(前日睡眠時間3時間だったし←言い訳^^;)、2番目の『隅田川』から拝見しました。

一番の目的は『鞍馬天狗』の可愛いお稚児さん達(吉井師のところのお坊ちゃんはまだ3つにもなっていないとお聞きしましたが。初舞台、おめでとうございます。)、、、のつもりだったのですが、『隅田川』、久しぶりにお能で泣いてしまいました。散々探し回ったわが子はすでになく、もう手を取り合うこともかなわず...。泣かせるお話です。(もちろん、お稚児さん達は愛らしかったし、白頭もよかったのですよ。)

もしかしたら、珍しく謡本を持っていったのもよかったのかもしれません。「首本党」(=舞台を見ずに、手元の謡本ばかり見て舞台と一緒に謡っている人のこと)には反対なのですが、初心者に筋を覚えて行けと言っても、あらすじ程度しか覚えられないし、やはり何か手助けがある方が細かい所作とことばの内容が一致してより理解が深まるのかもしれません。うーん、そう考えると能公演の字幕表示も考えようによっては効果ありなのかな....(基本的には反対だけど)。

それはさておき、久しぶりにたっぷりお能を観て満足でした。こんなことなら『経正』から観ればよかった、と思ったりして、本当に、完全にお能中毒です。


能楽協会神戸支部 自主公演能
★能『経正』
シテ 森 壽子
ワキ 江崎敬三
笛  野口 亮
小鼓 古田知英
大鼓 辻 雅之

★仕舞三番・独吟一番

★能 『隅田川』
シテ 田中章文
子方 上田絢音
ワキ 是川正彦
ワキツレ 松本義昭
笛  八木原周平
小鼓 古田知英
大鼓 大村滋二
 
★仕舞三番

★狂言 『長光』
前川吉也
善竹忠重
善竹忠亮

★能 『鞍馬天狗 白頭』
シテ 吉井基晴
子方 上田嶺貴 野口真琴 大西菜穂 吉井紹智 田中頌子 上田静会
ワキ 和田英基
笛  八木原周平
小鼓 高橋奈王子
大鼓 大村滋二
太鼓 梶谷義男


funabenkei | 能・狂言鑑賞記録 | 17:35 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH