<< 千本ゑんま堂大念仏狂言 | top | 田中一光ポスターコレクション展 >>

ハムレット

先日はかねてより楽しみにしていました『ハムレット』を観てきました。主役のハムレット(劇中では忠亮)に狂言方の善竹忠亮師、オフィーリア(鮎姫)にオペラ歌手の土田聡子さん、脇を固めるのもみな狂言師さん、音楽はジャンベとバイロンというシンプルな打楽器だけ、という異色の舞台です。

柱をはずした大阪能楽会館の舞台を初めて見ました(笑)。
始まる前は、お狂言を期待していいのか、シェイクスピア劇としてのハムレットを期待していいのか少し戸惑いましたが、見終わった感想としては、やはりこれはシェイクスピア劇『ハムレット』の一つの形かな、と思いました。お狂言を見慣れない人には十分狂言に見えたかもしれませんが。

とにかく、狂言師さんたちの演技力に脱帽です。お狂言の所作を残しながらの現代劇的なセリフ回し、そのバランスがさぞかし大変だったのではないでしょうか。一つ一つの演技はうまく狂言とシェイクスピア劇が融合していたように思います。

鮎姫(オフィーリア)役の土田聡子さんの歌声も素敵でした。最初のアリアが終ったところで、とても素敵だったので拍手をしようかと思ったのですが、しーんとしていたので、やめてしまいました。

見所の笑うタイミングというかツボというかから見ても、観に来られている方たちは、お狂言慣れしている方が多かったようですね。

次回は善竹忠重師の『リア王』だそうです。楽しみにしています。

Theater Project Si 『ハムレット』
2008年6月13日(第1回公演)、6月15日(第2回公演)
大阪能楽会館
★翻案・演出:  関根 勝
★出演:
善竹忠亮(大蔵流狂言方) 土田聡子(二期会・ソプラノ)
善竹忠重 善竹十郎 善竹富太郎 善竹大二郎
ルーカ・モレッティ サルバトーレ・マッラ パミーナ・ボウ
オザザ[バイロン演奏]

★今後の公演予定
東京国立能楽堂(6月17日19時〜・18日 2回公演 14時〜、19時〜 )
福岡大濠公園能楽堂(6月21日19時〜)、
豊田能楽堂(6月22日14時〜)、
名古屋能楽堂(6月2419時〜) 

料金 A席5,000円 
B席4,500円 
C席・E席4,000円
D席・F席3,500円 学生2,000円

★お問い合わせ 
Theatre Project Si公式HP http://project-si.art.coocan.jp/
善竹.com  http://www.zenchiku.com/


帰り道、大丸に寄ったら(父の日でしたからね^^)、アクティで能・狂言面展をやっていたので、お邪魔させていただきました。

能面って無表情の代名詞のように言われますが、今にも動き出しそう、今にも語りだしそうに見える面がいくつかありました。お舞台の上で実際に使われたら素敵だろうな...。

写真も撮らせていただきましたが、撮り方が悪いのかデスマスクのようになってしまって怖かったし本物のよさを損なっては申し訳ないですので、掲載はやめておきます^^;。
funabenkei | 行ってきました | 11:24 | - | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH