<< 『ミニスタ』に山本哲也師が! | top | 京舞井上流 >>

「吉坊ノ会」無念…。

 このブログでも何度か取り上げさせていただいてる落語家・桂吉坊さん。本業の落語は当然ですが、ほかの伝統芸能も全般に渡って広く親しんでらっしゃる方です。能の謡や小鼓のお稽古もなさっているそうで…他に長唄三味線の話も聞きましたし、いったい何種類のお稽古してはるるんやろ?

 その吉坊さんが今度、大阪・山本能楽堂で「吉坊ノ会」という落語会を催されるということで、前々から楽しみにしていたのですが…仕事で行けないことが分かりました(泣) 仕事と落語。どっちが自分にとって大切かといえば、ためらうことなく「落語」と答える私です。仕事はいつでもあるけれど「吉坊ノ会」はその日しかないんだよ!(笑)

 行くことができないなりに、宣伝だけさせていただきます。

「吉坊ノ会」
◆10月12日(木)18時半〜 於・山本能楽堂(大阪市中央区)
★開口一番 桂二乗 ★講談『山内一豊とその妻』旭堂南左衛門
★落語『口合根問』『愛宕山』『除夜の雪』桂吉坊
●一般:2,000円、当日:2,300円
■チケットぴあ(Pコード:372-387)取扱
<問い合わせ>米朝事務所 06-6365-8281

 特に『愛宕山』は楽しみだったんですけれどね〜。私が生で初めてまともに聞いた噺ですし(その時の演者は林家染丸さん)。CDですが、吉坊さんの師匠である故・吉朝さんや大師匠の米朝さんのものも聞いてます。…せめて吉坊さんの落語を聞ける他の機会を探そうっと。


 しかし…休みは不定期で、しかも好きな時には取れない。仕事のある日は朝起きて出勤して、遅く帰ってきて、疲れてご飯も食べずに寝る日もある。そんなのを繰り返して、私は何をしてるんだろ?と少し思う最近。

 能や狂言に関われそうな仕事に就きかけて、でもいろいろ思うことがあって、悩んで、やめて。その結果やっぱり落ち込んで、しばらく就職活動をサボっていたツケなんですが。ともかくも体力と時間を拘束され過ぎます。もう少し融通が効いてもいいのになぁ。

funabenkei | 伝統芸能(能・狂言以外) | 07:49 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH