<< 早春立合能 | top | さるがうごと >>

横浜能楽堂限定銘菓「鏡板」

鏡板の箱

 横浜能楽堂限定のお菓子「鏡板」です。私は横浜能楽堂には行ったことがないのですが、「銘菓おきな」と一緒にいただいたものです。「能・狂言関連菓子・雑貨類リスト」作りは文字通り、「美味しい」企画となってます。甘いの、割と好きなんですよね(^^)

 円筒形をした落雁で、中に入った餡との組み合わせがとても美味しいお菓子です。上品な甘さ(こればっかだな。もっと語彙を増やしたい)です。一口サイズのため、パクパク食べてしまいました(苦笑)

鏡板

 製造元は「株式会社落雁諸江屋」、金沢のお菓子屋です。同封されていた説明文によると、加賀落雁は後小松天皇(在位1382-1412)の時代からの名産で、江戸時代には加賀藩主・前田家によって禁裏公家諸大名への贈答品として使われたのだとか。

 前に本家サイトの掲示板で話題にもなりましたが、横浜能楽堂の舞台は、元々前田家ゆかりの染井能楽堂を移築したもので、鏡板には前田家の家紋である梅も描かれているんですよね。横浜能楽堂限定銘菓「鏡板」を金沢の落雁菓子店が作る縁は、そのあたりにありそうです。

 ちなみに、九州の能楽サイト「柳の下」にも昨日、「鏡板」のことがアップされていましたので、そちらもどうぞ。8個入りの豪華版の写真が載っています。

■関連記事
加賀宝生

funabenkei | 能・狂言関係グッズ | 21:27 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH