<< クリスマスプレゼント | top | 成田達志師公式サイト >>

能関係の切手

能の切手

 さて、前回書いた「プレゼント」の中にあった切手の話です。

 私は小学生のころ、友だちと切手集めに凝った時期がありました。その友だちとは別々の中学に進んだこともあって、切手集めもそれっきりなのですが、そのころ集めた切手や『日本切手カタログ1992』は手元に残ってます。『カタログ』を10年ぶりぐらいにめくって、いただいた切手がいつ発行されたものか調べてみました。

序の舞(上村松園) まず上村松園さんの『序の舞』。これは能の舞事のひとつである「序之舞」をモデルに描かれた絵ですが、切手は1965年の切手趣味週間に発行されたもの。切手趣味週間は切手の「美しさ」や「芸術性」といった文化的価値を広めるために1947年に制定され、併せて切手も発行されています。この『序の舞』切手以外にも有名な絵を絵柄に使ったものが多くて、見ていて楽しいです。

能『羽衣』 能の『羽衣』と『葵上』の切手は1970〜72年に発行された伝統芸能シリーズの2つ。能にはほかに『田村』。能以外には歌舞伎(『娘道成寺』『助六』『勧進帳』)、雅楽(『還城楽』『胡蝶』『太平楽』)、文楽(『熊谷陣屋』『野崎村』『阿波の鳴門』)があるようです。

 これらの切手はチケットの送料に使った切手代(80円)の「お返し」として送ってくださったのですが、確かに額面では計80円ですけれど…30〜40年前の切手ですもの。確実に額面より価値があるでしょうに…なんだか申し訳ないです。でも、同時にとても嬉しくもあります。

 手元にないものも含めて「伝統芸能シリーズ」切手の画像を並べてみますね。並べているだけでも楽しいですイヒヒ

能『田村』能『葵上』歌舞伎『娘道成寺』歌舞伎『助六』
雅楽『還城楽』雅楽『胡蝶』文楽『熊谷陣屋』文楽『野崎村』
歌舞伎『勧進帳』雅楽『太平楽』文楽『阿波の鳴門』

 ほかに私が見たかぎり能関係の切手には、「国立能楽堂開場」(1983年)、「国際皮膚科学会議」(なぜか能面・1982年)、伝統工芸品シリーズの「博多人形」(1985年)、「切手趣味週間」(山川秀峰さんの「序の舞」・1991年)。普通切手にも一時期、女性面(細かい名称は分からない)や白色尉といった能面が描かれたものがあったようです。

国立能楽堂開場国際皮膚科学会議博多人形
序の舞(山川秀峰)
女性面女性面白色尉

 そういや、能楽・文楽・歌舞伎と揃って世界無形文化遺産に登録されたんですから、郵政公社さん、再び古典芸能シリーズの記念切手を出してくれないでしょうか。あと『カタログ』(10年前のものですが)を見る限り、狂言関係の切手も見当たらないので、出して欲しいものですねてれちゃう

※なお今回使用させていただいた切手の画像は、キッテコムのものです。ありがとうございました。

■関連記事
「きらくなぺーじ」管理人の部屋:伝統芸能関係の切手

TBPeople 能・狂言
funabenkei | 能・狂言関係グッズ | 23:29 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH