<< 「能楽の淵」100,000Hit達成! | top | 芝居譚 >>

なんて素敵にジャパネスク(5)陰謀編

4086146150なんて素敵にジャパネスク(5)陰謀編
氷室 冴子
集英社 1999-07

by G-Tools
 帥の宮との直接対決を決意した瑠璃姫は、守家や煌姫と手を組んである計画を立てる。新三条邸の人々を「子宝祈願」のために大和の帯解寺に行かせて、その隙に帥の宮を誘き寄せる、というものだった。すべてが予定通りに進行すると思われたが…。

 「帯解寺」の名前が出たことで母親の浮かれようは予想の範囲内としても、高彬の照れは可愛いと思います(笑) 瑠璃姫は男女間のことはうぶなので、恥ずかしがっているけれど。

 しかし、妹が持ってる最近の少女マンガにはセックスのシーンなどが普通に描かれているだけに(『NANA』『彼氏彼女の事情』では妊娠→結婚ルートが普通だし…)、瑠璃姫が「懐妊」「おやや」という言葉だけで恥ずかしがっている様子はかえって新鮮。いや、もし私だって言われたら照れて、恥ずかしがるでしょうけれど、高彬と二人でいる時まで恥ずかしがるのは、やっぱり80年代に書かれたものだから?

 瑠璃姫は新婚だし、まだ子どもは欲しくない、ってのはそんなものでしょうか。ちなみに私の両親の場合、結婚記念日から第一子である私の誕生日までがきっちり10ヶ月だったりするので…我が親ながら律義だなあ、と思います(笑)

 帥の宮との直接対決は瑠璃姫の惨敗でしたが、失敗の原因を守弥に押しつけてましたね。もっとも守弥の計画を採用したのは瑠璃姫なわけなんですが。煌姫が瑠璃姫のために甲斐甲斐しく活躍するのは、目からうろこが落ちるかのよう。

 しかし、帝というのは凄いんだなぁ、と改めて思いました。融は五位の侍従でありながら、ロクに顔も見たこともなく、声もたまにかけられるぐらい。信頼厚い高彬だからこそ、鷹男の帝の顔を見ることができるのだと。

 そういえば1巻のクライマックスで、暴れん坊将軍のように馬に乗った鷹男が左馬頭に対して「おまえなどに、そう何度も目通りを許しておらぬから、知らぬも道理だ」と言ってますよね。東宮時代でこうなのですから、帝となるとますますなんでしょうね。今はテレビで帝の顔も声も拝める時代ですけれど、ギャップがすごい。しかし、高彬は自分の妻宛ての戯れ恋歌まで「御製」と律儀です。

 瑠璃姫と高彬の子が生まれて、もし姫だったら…今3歳の東宮の妃もあり得て、瑠璃姫の父・内大臣−高彬の系統が将来の政権を握りかねず、それを心配している一派もある、という話。瑠璃姫は想像だにしていなかった展開に、政治の世界の嫌らしさに対する反発もあって呆れ、嫌悪すらしていますけど、ここは歴史学専攻の私には楽しい話です。

 平安時代、天皇との血縁こそが権力を握る手段で、関係系図を作ることは政治史研究の第一歩ですものね。『源氏物語』だって、光源氏の恋物語という表の面とは別に、右大臣家と左大臣家、光源氏と頭中将の権力争い(というか天皇家の血縁を握る争い)が重要なストーリー要素としてありますものね。

 《陰謀編》の名前の由来でしょうが、平安時代ものとしてはメジャーな陰謀ですね(笑) 実際、陰謀自体は違うとしても、背景としては1巻に書かれた大海入道事件とほぼ同じですもの。

■関連記事
なんて素敵にジャパネスク(1)
なんて素敵にジャパネスク(2)
ジャパネスク・アンコール!
続ジャパネスク・アンコール!
なんて素敵にジャパネスク(3)人妻編
なんて素敵にジャパネスク(4)不倫編
なんて素敵にジャパネスク(6)後宮編
なんて素敵にジャパネスク(7)逆襲編
なんて素敵にジャパネスク(8)炎上編
なんて素敵にジャパネスク 人妻編(マンガ版)

funabenkei | 本の感想(マンガ含) | 23:20 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
能楽師を主人公にしたコミック第7巻。今回は憲人出演のTVドラマのお話がメイン。ドラマの舞台が京都なのが関西勢としてはちょっと楽しい。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

CDなのに深いコミや息使いが感じられるかのよう。最高の能楽囃子CDだと思います。
RECOMMEND
中・高校生のための狂言入門
中・高校生のための狂言入門 (JUGEMレビュー »)
山本 東次郎, 近藤 ようこ
中・高校生に独占させるのはもったいない狂言入門書です。"再入門"にも最適。
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH